1. トップページ
  2. 採用情報
  3. レセプタントの一日

レセプタントの一日

 
Hさんの一日

プロフィール
在籍1年 出身地:岡山
大学から上京し卒業後会社員として勤めるも以前から夢であった役者を志す。
友人の誘いでTBPレセプタントとして働く傍ら、土日の時間を使って役者としての活動を続ける。

 
9:00
起床
10:00
朝食後家事を済ませてゆっくりと時間をすごす。
13:00
芝居の勉強もかねて映画やドラマのDVDを鑑賞。
長めの映画でも1本は見れる時間を確保します。
16:00
仕事場に向けて出発。
17:00
会場の控室に到着。

レセプタントと担当社員が、会場にご用意頂いている控室に揃いました。さぁ、いよいよお仕事の始まりです!!

控室に着いたらまず何をしますか?

まずは当日一緒に働くメンバーの確認ですね。それから衣装に着替えてメイク直し等を行います。

17:30 頃
ミーティング。

本日のクライアントである主催企業やゲストの説明、レセプション(パーティーや宴会)の主旨説明や進行説明、注意事項の指示や各レセプタントの役割分担などのミーティングがあります。

レセプションのミーティングの時は、どんなことに注意してますか?

もちろんミーディグ内容すべてが重要ですが特に注意して確認するようにしているのが乾杯のタイミングですね。 しっかりとレセプションの進行を頭の中にいれておくことで質の高いおもてなしを心がけています。

数時間にわたるレセプションだと進行を覚えるのも大変そうですね?

はい、最初の数ヶ月色々と覚えることが盛りだくさんだったのでメモをとって逐一先輩に確認して、と大変でしたが、今ではミーティングの中身を頭で覚えて行動できるようになりました。

17:45
会場にスタンバイ。

各担当ポジションに配置。

迎賓のポジションで特別、注意することってありますか?

お客様に気持ちよくレセプションにご参加いただけるようにとくかく笑顔を心がけています。

18:10
レセプションスタート。

お客様も全員スムーズに会場に入られました。いよいよレセプションが、司会者の開会の挨拶から始まります。

ここから先の時間は、どんなことが大切だと思いますか?

私の場合は、お客様お一人お一人にあわせたおもてなしを大事にしています。
お食事を愉しまれたい方、お仕事のお話に集中されている方、堅い対応でなくフレンドリーな対応を希望されている方、ご要望は様々です。
お客様一人一人に対して【心地よい距離感】と対応を心がけています。

なるほど。しかし様々なタイプのお客様に対して対応の幅を持つというのは大変なことですよね?

はい、コツを掴むまではなかなか苦労がありましたが、常に先輩レセプタントがアドバイスしてくれますし、自然とお客様の求めるものがわかるようになりました。

20:00
レセプション終了。控え室に戻る。

司会者の閉会の辞にて、無事に今日のレセプションは終了しました。

レセプション終了後は何かすることはありますか?

特別ミーティング等はありませんが、まだキャリアの短いレセプタントから質問があったらアドバイスをしています。
レセプション中は教えにくい事などもありますのでこの時間が意外と成長に役だっているかも?
早い時間に終わる場合はみんなでお食事などにいったりもしますよ。

20:20
お疲れ様でした。
 
レセプタント求人情報へ
お問い合わせ